造形メモ

FLASHFORGE Adventurer3(アドベンチャー3) ノズル距離の較正方法 / 3Dプリンター

投稿日:2020-04-24 更新日:

こんにちは、しげもん(@shigemon1227)です。

FLASHFORGE Adventurer3(アドベンチャー3)で造形する際、

フィラメントが出ない

フィラメントがプラットフォームに張り付かない

このような症状が起きた場合はプラットフォームとノズル先端との距離を較正することで改善される場合があります。

また、別売のノズルへ交換した場合や、Adventurer3Xにてカーボンプラットフォームから軟質プラットフォームへ交換した際には、

ノズル先端からプラットフォームまでの距離が変わるため較正作業をする必要があります。

ノズル距離較正の手順

タッチパネルより操作します。

工場出荷状態へ戻す

ツール→設定→工場状態をタップします。

画面が切り替わればスタートをタップします。

「工場出荷時の状態に戻りました」が表示されればはいをタップします。

画面が切り替わればOKをタップします。

これで工場出荷状態に戻りました。

言語設定もリセットされていますので、改めて日本語設定します。

日本語設定

日本語設定です。

Tools→Setting→Language→「の」をタップします。

これで日本語設定に変わりました!の。

ノズルの距離較正

続いて設定画面から較正をタップします。

較正をタップするとヘッドが動き出しプラットフォームまで降下します。

画面の上下の矢印をタップし、ノズルとプラットフォームの間に紙2枚分(マニュアル通りだとクイックスタートガイド2枚分)を挟みます。

軽く挟まる程度の隙間に調整して確認をタップします。

これで較正作業完了です!

造形が上手くいかなくなった場合は改善されるかと思います。

おわり

 

-造形メモ

執筆者:

関連記事

no image

洗浄機+UVランプの2in1 Anycubic Wash & Cure レビュー

こんにちは、しげもん(@shigemon1227)です。 Anycubicより発売されたWash&Cureのデモ機をレビュー用に送っていただいたため、使用していきます。 Wash & …

no image

これで解決!「何も造形されない」PhotonやMARSで脱落失敗しないZ=0設定とレベリングの方法

こんにちは、しげもん(@shigemon1227)です。 「造形が終わったのでフタを開けてみると何も造形されてなかった!」 「説明書通りにやってもうまくいかない!」 「ワクワクして待ってた時間返せ!」 …